ふなっしーとお出かけ! バス10両限定…今どこを走っているかわかる

自動車 ビジネス 国内マーケット
座席シートのデザイン(イメージ)
  • 座席シートのデザイン(イメージ)
  • ふなっしーのエンブレム
  • ふなっしートレイン
  • ふなっしー型バス停(イメージ)
  • Bus-Visionの例。ふなっしー仕様は準備中なのか18~19日は運行されていないようだ。
座席にふなっしーをデザインしたバスが登場した。新京成電鉄・新京成グループの船橋新京成バス(千葉県鎌ケ谷市)とふなっしーランドでは、ふなっしーを装飾したバスの運行企画「ふなっしーとお出かけ!」を、11月20日から12月22日まで実施する。

ふなっしーは“地上降臨”から5年を迎えた。「ふなっしーとお出かけ!」は、7月から始動した、ふなっしー地上降臨5周年と新京成電鉄70周年とのコラボレーション企画の一環。コラボ企画は、ふなっしートレイン、スタンプラリー、企画乗車券などをすでに実施、現在は、ふなっしー型バス停を探すキャンペーンを展開中だ。

これらに続き、今回はバス最後部シート背もたれに「ふなっしー、ふなごろー、ふにゃっしー」をデザインしたバスが10両限定で登場する。バスの前面には船橋新京成バスの制服を着たふなっしーのエンブレムを貼り付け、新京成線で運行中のふなっしートレインのようなデザインにした。

バスの運行ダイヤは事前に発表できないが、ウェブサービスの「Bus-Vision」で該当車両の車号で検索すると、リアルタイムの運行情報が確認できる。車号:1403号、1404号、1405号、1406号、1407号、1408号、1409号、2701号、2702号、2704号。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集