“史上最強”をさらに…コルベット ZR1 新型に セブリング・オレンジ・デザイン

自動車 ニューモデル 新型車
新型シボレー・コルベットZR1のセブリング・オレンジ・デザイン・パッケージ(ドバイモーターショー2017)
  • 新型シボレー・コルベットZR1のセブリング・オレンジ・デザイン・パッケージ(ドバイモーターショー2017)
  • 新型シボレー・コルベットZR1のセブリング・オレンジ・デザイン・パッケージ(ドバイモーターショー2017)
  • 新型シボレー・コルベットZR1のセブリング・オレンジ・デザイン・パッケージ(ドバイモーターショー2017)
  • 新型シボレー・コルベットZR1のセブリング・オレンジ・デザイン・パッケージ
  • 新型シボレー・コルベットZR1のセブリング・オレンジ・デザイン・パッケージ
  • 新型シボレー・コルベットZR1のセブリング・オレンジ・デザイン・パッケージ
GMのシボレーブランドは11月12日、中東で開幕したドバイモーターショー2017において、新型シボレー『コルベットZR1』に「セブリング・オレンジ・デザイン・パッケージ」を設定すると発表した。

セブリング・オレンジ・デザイン・パッケージは、“史上最強のコルベット”として登場した、新型コルベットZR1のスポーツ性をさらに引き上げるパッケージ。専用のオレンジのボディカラーをはじめ、ブレーキキャリパー、シートベルト、各種ステッチなどが、オレンジで仕上げられる。

また、カーボンファイバー製のリムを備えたステアリングホイールをはじめ、データレコーダー、コンペティションスポーツシートなど、サーキットを意識した装備がセットされる。

さらに、新型コルベットZR1には、「ZTKパフォーマンスパッケージ」を用意。角度調整式の大型リアウイングやフロントリップスポイラーなどにより、『コルベットZ06』の「Z07パフォーマンスパッケージ」に対して、ダウンフォースをおよそ60%向上。磁性ダンパーの「マグネティックライド」も専用チューンされており、サーキットではコルベット史上、最速のラップタイムを可能にしているという。

6.2リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンは、最大出力755hp、最大トルク98.8kgmを発生。最高速は338km/hと、スーパーカーに匹敵するパフォーマンスを備えている。
《森脇稔》
【画像】“史上最強”をさらに…コルベット ZR1 新型に セブリング・オレンジ・デザイン(6枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース