軽自動車復調へ、トップ3を独占…新車販売総合 10月

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は11月7日、10月の車名別新車販売台数(速報)を発表。トップ3を軽自動車が独占した。

自動車 ビジネス 国内マーケット
ホンダ N-BOX
  • ホンダ N-BOX
  • ダイハツ ムーヴ カスタム RS“ハイパーSAIII” 
  • ダイハツ・タント
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は11月7日、10月の車名別新車販売台数(速報)を発表。トップ3を軽自動車が独占した。

2か月連続でトップとなったのは、初のフルモデルチェンジを受けたホンダ『N-BOX』で、前年同月比52.9%増の2万1234台。2位は1万3972台(11.8%増)の『ムーヴ』、3位は1万0660台(1.0%増)の『タント』、いずれもダイハツ車となった。

10月の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:N-BOX(ホンダ)2万1234台(52.9%増)
2位:ムーヴ(ダイハツ)1万3972台(11.8%増)
3位:タント(ダイハツ)1万0660台(1.0%増)
4位:アクア(トヨタ)1万0031台(19.6%減)
5位:プリウス(トヨタ)1万0014台(28.7%減)
6位:ワゴンR(スズキ)8801台(48.4%増)
7位:ミラ(ダイハツ)7483台(46.0%増)
8位:ヴォクシー(トヨタ)7417台(6.5%減)
9位:ルーミー(トヨタ)7090台
10位:フリード(ホンダ)7060台(22.9%減)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集