ボルボカーズ世界販売10%増、日本は13%増 第3四半期

自動車 ビジネス 海外マーケット

ボルボV90新型
  • ボルボV90新型
  • ボルボS90新型
  • ボルボV90クロスカントリー
  • ボルボXC90
  • ボルボV40
  • ボルボ S60
ボルボカーズは10月27日、2017年第3四半期(7~9月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は13万5831台。前年同期比は10.6%増と2桁増を達成している。

単一国の最量販市場は中国。中国では第3四半期、3万0427台を販売。前年同期比は34%増と、大きく伸びた。中国に次いだのは、米国で前年同期比4.5%増の2万2861台。スウェーデンが19%増の1万5381台、英国が2.3%減の1万2035台、ドイツが7.5%増の9124台で続く。

日本は第3四半期、4040台を販売。前年同期比は13%増と2桁の伸び率と好調だった。

車種別の第3四半期の販売実績では、XC60が4万9491台を売り上げ、ボルボカーズの最量販車に。前年同期比は29.8%増と伸びた。『V40』は、前年同期比11%減の2万0562台と減少した。『XC90』も、前年同期比9%減の2万0410台と後退する。『S60』も17.4%減の1万3157台にとどまった。

一方、新型『S90』は第3四半期、1万1587台と販売。そのワゴン版の新型『V90』『V90クロスカントリー』も1万1139台と、良好な立ち上がりを示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集