京急の座席指定券購入サイトに新機能…号車選択が可能に 10月26日から

鉄道 企業動向

『モーニング・ウィング号』『ウィング号』に使用されている2ドア・クロスシートの2100形。
  • 『モーニング・ウィング号』『ウィング号』に使用されている2ドア・クロスシートの2100形。
  • 新機能が追加された「KQuick」の画面。号車やボックス席/優先席の希望の有無を選択できるようになる。なお、『モーニング・ウィング号』の号車選択は、乗車駅ごとの指定車両からのみとなる。
京浜急行電鉄(京急)は10月19日、座席指定券購入サイト「KQuick」(ケイクイック)に、10月26日から新機能を追加すると発表した。

「KQuick」は、本線・久里浜線で運行している朝通勤時間帯の『モーニング・ウイング号』、夕方・夜間帯の『ウイング号』の座席指定券「Wing Ticket」(当日券)、「Wing Pass」(1ヶ月券)を購入できるサイト。

パソコンやスマートフォンなどで発車1分前まで購入できる点が人気を博し、3月28日の開設以来、およそ1万人の会員登録を誇る。

細かい座席の指定を行なうこともできるが、これまでは窓側・通路側・補助席などの区別しかなかった。新機能では号車の選択もできるようになり、下車駅で改札口に近い号車を選ぶといったことが可能となる。

また、ボックス席や優先席は、これまで空席状況により自動的に指定されることがあったが、希望の有無も選択可能になる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集