MINI世界販売、2.8%増の27万台と過去最高 2017年1-9月

自動車 ビジネス 海外マーケット

MINI クロスオーバー新型
  • MINI クロスオーバー新型
  • MINI クラブマン
  • MINI クロスオーバー 新型のPHV
BMWグループのMINIは10月13日、2017年1~9月の世界新車販売の結果をまとめた。総販売台数は、1~9月としては過去最高の27万1394台。前年同期比は2.8%増だった。

2017年1~9月の車種別販売実績では、2015年10月に投入した新型『クラブマン』をはじめ、新型『カントリーマン』(日本名:新型MINI『クロスオーバー』)の販売が好調。2017年6月に投入したプラグインハイブリッド(PHV)のMINI『クーパー S Eカントリーマン ALL4』は、すでに2700台以上を納車した。

MINIの2016年の世界新車販売台数は、過去最高の36万0233台。前年比は6.4%増と、2年連続で前年実績を上回った。

BMWグループのMINI担当、ピーター・シュヴァルツェンバウアー取締役は、「9月単月では、新型MINIクロスオーバーの10台に1台が、PHVだった」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集