メルセデス世界販売10.6%増、Eクラス は57%増 2017年1-9月

自動車 ビジネス 海外マーケット

メルセデスベンツEクラスセダン
  • メルセデスベンツEクラスセダン
  • メルセデスベンツGLA改良新型
  • メルセデスベンツGLC
  • メルセデス GLCクーペ(写真は欧州仕様)
  • メルセデスベンツ G500
ダイムラーは10月6日、メルセデスベンツ乗用車の2017年1~9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は181万7914台。前年同期比は10.6%増と、2桁増を達成した。

全販売台数の181万7914台のうち、主力のメルセデスベンツブランドが、1~9月の新記録の171万7300台を販売。前年同期比は11.7%増と、好調だった。

メルセデスベンツブランドの1~9月の市場別実績では、欧州が72万2972台を販売。前年同期比は8%増の伸び。このうち、地元ドイツは5.7%増の23万0980台を売り上げる。一方、米国は1~9月、24万2250台にとどまり、前年同期比は2.8%減と落ち込む。

また中国の1~9月実績は、44万2899台。前年同期比は29.9%増と大幅な伸びを示す。中国を含めたアジア太平洋地域は66万1131台で、前年同期比は22.9%増と伸びる。

メルセデスベンツブランドの1~9月実績では、新型『Eクラス』が前年同期比57.4%増と大きく伸びた。中国ではロングホイールベース仕様が支持を伸ばす。またSUVは1~9月、過去最高の実績を達成した。メルセデスベンツによると、とくに『GLA』、『GLC』、『GLCクーペ』、『Gクラス』が好調という。

メルセデスベンツ乗用車の2016年世界販売は、前年比11.9%増の222万8367台。6年連続で年間販売の新記録を達成している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集