【CEATEC 2017】CPSやIoTで車がつながる未来は今[写真蔵]

自動車 テクノロジー ネット

CEATEC 2017
  • CEATEC 2017
  • 三菱電機(CEATEC 2017)
  • 三菱電機(CEATEC 2017)
  • 三菱電機(CEATEC 2017)
  • OKI(CEATEC 2017)
  • OKI(CEATEC 2017)
  • OKI(CEATEC 2017)
  • CEATEC 2017
IoT・ロボット・AIを活用した未来の社会を幕張で披露、広く発信する---。CPSと IoTの展示会「CEATEC JAPAN 2017」が、3日から6日までの期間で、千葉市の幕張メッセ開催される。開催テーマは「Society 5.0で実現する未来」だ。

今年で18回目を迎えるCEATEC JAPANは長らく家電見本市として親しまれてきたが、2016年からメインテーマを IoTにシフトした。2017年は「日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety 5.0の展示会」として開催される。主催はCEATEC JAPAN実施協議会。

出展事業者・業種はIT・エレクトロニクスに加えて、金融、旅行、玩具、住宅、工作機械、自動車、通信、印刷、繊維など、幅広く参画する。本年の新規出展者数は昨年を上回る327社/団体を数え、主催者によると「連続で出展している企業/団体においても展示内容には大きな変化が見られ、CEATEC JAPANは大きな変貌を遂げ」つつあるという。

また海外企業/団体の出展については、インド企業による「India Showcase(インドショーケース)」や、海外スタートアップ企業が集う「Global Startup Showcase(グローバルスタートアップショーケース)」を初めて設置する。これらの結果、本2017年は海外から22か国199社/団体(2016年実績:24か国195社/団体)の企業/団体が出展する。

全体での出展者数 は667社/団体(2016年実績:648)を、出展小間数 は1758小間(2016年実績:1710小間)。


CPS(サイバーフィジカルシステム)とIoT(モノのインターネット)の展示会、「CEATEC JAPAN 2017」が…
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集