開けてびっくり、フェラーリ、フェラーリ、フェラーリ…映画『スクランブル』

モータースポーツ/エンタメ 映画

フェラーリ250GTO
  • フェラーリ250GTO
  • 『スクランブル』
  • ブガッティ・タイプ57SCアトランティク
  • オースチン・ヒーリー100-6
  • ジャガーEタイプ
  • アストンマーティンV8ヴォランテ
  • ジャガーXK120ドロップヘッドクーペ
  • アルファロメオ158
フェラーリがずらりと並ぶガレージ……。マフィアから3800万ドル(約40億円)の“芸術品”フェラーリ『250GTO』を奪うフォスター兄弟の奮闘を描くクライム・エンタテイメント映画『スクランブル』(9月22日公開)から、本編映像の一部が解禁となった。。

250GTO以外にもBMW『327カブリオレ』、ポルシェ『356スピードスター』、アストンマーティン『V8ヴォランテ』など、往年の名車は総額75億5000万円以上!! このほど公開された映像は、フォスター兄弟のターゲットである250GTOがあるマフィアの倉庫を偵察に行く場面だ。

プロデューサーのピエール・モレルは、劇中に出てくるフェラーリのうち12台は同じ所有者から借りたという。オーナーは45台のフェラーリを所有しているそうだが「自身のガレージに入りきらないので、そこら辺の一般の駐車場に置いているんだ。びっくりしたよ」とのエピソードはまさに驚きだ。

劇中車ラインナップ(価格は配給会社調べ)
●フェラーリ250GTO(1962年式) 40億円
●オースチン・ヒーリー100-6(1958-59年式) 800万~1600万円
●ジャガーEタイプ(1966年式) 1200万~3400万円
●アストンマーティンV8ヴォランテ(1972-89年式) 2000万~4000万円
●ジャガーXK120ドロップヘッドクーペ(1953-54年式) 1400万~3200万円
●アルファロメオ158(1938-50年式) 不明
●シボレー・コルベットC1(1954-62年式) 1300万~2200万円
●シェルビー・コブラ(1962-67年式) 8000万~3億5000万円
●フォード・マスタング(1964-68年式) 700万~1600万円
●BMW327カブリオレ(1937-55年式) 1億2000万~2億円
●ブガッティ・タイプ57SCアトランティク(1937年式)不明(30億円以上?)
●ポルシェ356スピードスター(1955年式) 8000万~1億4000万円


<STORY> オークション会場からブガッティを奪うはずだったアンドリュー(演:スコット・イーストウッド)とギャレット(演:フレディ・ソープ)のフォスター兄弟。しかし、落札したのがマフィアのモリエールだったため兄弟は囚われの身に。命が助かる条件は、敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを1週間で盗むこと。寄せ集めチームで強奪作戦に挑むはずが、インターポールに追われ、アンドリューの恋人ステファニーを人質に取られ、あげくクレンプに計画を知られてしまう。だが……。

『スクランブル』は9月22日、TOHOシネマズみゆき座ほか全国公開。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集