【フランクフルトモーターショー2017】人が乗れるドローン? Volocopter 出展…特別仕様

自動車 ニューモデル モーターショー
Volocopter 2X
  • Volocopter 2X
  • Volocopter 2X
  • Volocopter 2X
  • Volocopter 2X
  • Volocopter 2X
  • Volocopter 2X
  • Volocopter 2X
  • Volocopter 2X
9月12日より報道陣向けにドイツ・フランクフルトで開催されているフランクフルトモーターショー(一般公開は16~24日)。メルセデスベンツとスマートが出展するホール2前に、異彩を放つものが展示されていた。

ヘリコプターのような形でありながら、多くの羽を持つその機体の名前は『Volocopter 2X』。その姿はぱっと見「大きなドローン」だ。2人乗りの機体に18枚の小さな羽を装備。エンジンは搭載せず、モーターをバッテリーで動かす仕組みで、一度の充電において最大27分間飛行することが可能。最高速は100km/hにもなるという。

Volocopter 2Xは都市での移動手段として開発が進められており、無人飛行も可能。タクシーのような利用方法も考えられるとのことだ。ドイツのメーカーが開発しており、製造もドイツで行われる予定。昨年マルチコプターとして初の有人飛行認証を受け、今年の年末にはドバイで初の無人飛行テストを行う計画だ。

ちなみに今回展示されている機体には「Inspired by EQ」と書かれており、同日公開されたスマート『ビジョンEQフォーツー』コンセプトと同様、コネクテッド、オートノマス(自動化)、シェア、エレクトリックの4つの要素を兼ね備えているようだ。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集