【夏休み】分からなければ自由に質問…南海電鉄・泉北高速が親子向け車庫見学ツアー

鉄道 エンタメ・イベント
南海・泉北の2社は親子向けの車庫見学会ツアーを8月に実施する。写真は泉北高速鉄道の光明池車庫。
  • 南海・泉北の2社は親子向けの車庫見学会ツアーを8月に実施する。写真は泉北高速鉄道の光明池車庫。
  • ツアーでは光明池車庫へのアクセスとして特急『泉北ライナー』(写真)を利用する。
関西大手の南海電気鉄道と同社グループの泉北高速鉄道は8月6日、親子向けの体験・見学ツアー「『泉北ライナー』で行く光明池車庫親子見学会」を実施する。

当日は9時30分、難波駅(大阪市中央区)に集合。泉北高速鉄道線に直通する特急『泉北ライナー65号』(泉北12000系電車)に乗車する。光明池駅(堺市南区)に到着後、徒歩で光明池車庫に移動。11時から見学会を開催し、屋根上点検通路などから車庫内を見学するほか、車両の運転室入室体験、泉北12000系の車両前面での記念撮影なども行う。

また、見学で分からなかったことや興味が湧いたことなどを自由に質問できる「質問タイム」も設ける。南海電鉄と泉北高速鉄道は「お子さまの夏休みの宿題や自由研究にぴったりなイベント」とPRしている。

参加料金は大人2500円・子供1250円。難波~光明池間の片道運賃・特急料金が含まれ、記念乗車証や泉北12000系のグッズが付く。募集人数は先着100人。申込みは7月24日17時まで南海電鉄ウェブサイトで受け付ける。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 泉北線の難波直通特急を増発…泉北・南海高野線でダイヤ改正 8月26日 画像 泉北線の難波直通特急を増発…泉北・南海高野線でダイヤ改正 8月26日
  • 和歌山~和歌山市間のICカード導入は7月15日…JR西日本「市駅」改札分離にあわせ 画像 和歌山~和歌山市間のICカード導入は7月15日…JR西日本「市駅」改札分離にあわせ
  • 「なにわ筋線」建設推進、JR西日本・南海など一致 2031年春開業目指す 画像 「なにわ筋線」建設推進、JR西日本・南海など一致 2031年春開業目指す
  • クルーズトレインの次は「リーズナブル」…JR西日本「新たな長距離列車」導入へ 画像 クルーズトレインの次は「リーズナブル」…JR西日本「新たな長距離列車」導入へ

特集