VW、SUVルックの クロスup! を300台限定で発売…beatsサウンドシステム標準装備

自動車 ニューモデル 新型車

VW クロスup!コスタアズールメタリック
  • VW クロスup!コスタアズールメタリック
  • VW クロスup!トルネードレッド
  • VW クロスup!専用フロントバンパー
  • VW クロスup!専用リヤバンパー
  • VW クロスup!専用シルバールーフレール、ダークティンテッドガラス(リヤ/リヤ左右、UVカット機能付)
  • VW クロスup!専用ブラック、サイドモールディング
  • VW クロスup!専用ドアシルプレート
  • VW クロスup!専用シルバードアミラー
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、スモールカー『up!』を専用パーツでSUVルックに仕立てたクロスオーバータイプの特別仕様車「クロスup!」を設定し、300台限定で6月27日より発売した。

限定モデルは「high up!」をベースに、専用フロント&リヤバンパー、ルーフレールに加え、up!では最大となる16インチ専用アルミホイールを採用。全長を15mm、最低地上高を10mm上昇させ、クロスシリーズ特有のSUVルックを際立たせたアクティブな「up!」に仕上がっている。

ダッシュパッドやルーフライナー、ドアトリムやシートカラーなどはスポーティーなブラックで統一し、ドアシルプレートやオレンジのアンビエントライトなどで特別感を演出。さらに、プレミアムサウンドシステム「beats sound system」を採用。力強い重低音と澄み渡る高音域を楽しむことができる。

また、純正インフォテイメントシステム「Composition Phone」やスマートフォンホルダーなどのインフォテイメントパッケージに加え、フルオートエアコン、シートヒーターなどの上級装備も標準設定し、快適性や使い勝手を向上させた。

価格は207万9000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集