究極のカーズトミカ発売、エンジンルームやシャーシ裏までを再現

自動車 ビジネス 国内マーケット

カーズ トミカ リミテッドヴィンテージ NEO 43
  • カーズ トミカ リミテッドヴィンテージ NEO 43
  • カーズ トミカ リミテッドヴィンテージ NEO 43
  • カーズトミカ
  • まわしてレーシング!2way サーキット
タカラトミーは、ディズニー/ピクサー最新作「カーズ/クロスロード」の日本公開に先駆け、映画関連商品を約100アイテム、6月24日から順次発売する。

カーズシリーズは2006年の第1作公開から10年が経過。「クルマ」をモチーフとした魅力的なキャラクターたちは、子どもから大人まで長く愛されている。タカラトミーグループでは初公開の2006年から、10年以上に渡り「カーズ」関連商品を幅広く展開している。

今回発売する「カーズ トミカ リミテッドヴィンテージ NEO 43」は、シリーズ初のコレクター向け商品となる。主人公「ライトニング・マックィーン」を精巧な1/43スケールで再現。塗装やステッカー、窓ガラスの凹凸といった細部だけでなく、カーズシリーズ商品としては初めてエンジンルームの中まで緻密な造形や鮮やかな彩色を盛り込んだ。また、シャーシ裏といった細部まで再現しており、底面に鏡の付いた台座が付いた専用クリアケースに載せることで、360度、その造形美を楽しむことができる。同製品はヒーロー、ダイナコ、クルージングの3タイプを用意し、価格(税別)は各6000円。

定番商品のダイキャスト製ミニカー「トミカ」は全12種類をラインアップし、価格は各800円。そのほか、ハンドルを回してレース遊びが楽しめる「まわしてレーシング!2way サーキット」(6000円)を発売する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集