新東名、2017年度開通区間の新IC、「厚木南インターチェンジ」に名称決定

自動車 社会 行政

新東名、2017年度開通区間の新IC、「厚木南インターチェンジ」に名称決定
  • 新東名、2017年度開通区間の新IC、「厚木南インターチェンジ」に名称決定
  • 新東名、2017年度開通区間の新IC、「厚木南インターチェンジ」に名称決定
NEXCO中日本は5月24日、建設を進めている新東名高速道路 海老名南ジャンクション(JCT)~厚木南インターチェンジ(IC)間における、建設中のICの名称を決定した。

今回、工事中名称として使用していた「厚木南インターチェンジ」を新ICの正式名称として決定。NEXCO中日本は海老名南JCTから御殿場JCTまで、総延長54kmの建設工事を進めており、そのうち、海老名南JCT~厚木南IC(2km)は2017年度中に開通する予定だ。

また、厚木南IC~伊勢原北IC(7km)は2018年度中、伊勢原北IC~秦野IC(13km)および秦野IC~御殿場JCT(32km)は2020年度中の開通が予定されている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集