フォードモーター、マーク・フィールズCEOの退任を発表

自動車 ビジネス 企業動向

フォードモーターのマーク・フィールズ社長兼CEO
  • フォードモーターのマーク・フィールズ社長兼CEO
米国の自動車大手、フォードモーターは5月22日、マーク・フィールズ社長兼CEOが退任すると発表した。

マーク・フィールズ社長兼CEOは2014年5月、アラン・ムラリー前社長兼CEOの後継者として、フォードモーターのトップに就任。日本では、マツダの元社長として知られている。

今回、マーク・フィールズ社長兼CEOは、就任から3年をもって退任することに。同社はその理由を明らかにしていないが、業績不振の責任を取ったとの見方もある。

フォードモーターのビル・フォード会長は、「マーク・フィールズ氏は、優れた指導者。この2年間で、過去最高の利益を達成した」とコメント。フィールズ氏の功績に感謝するとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集