GM、インド市場から撤退---生産は継続 2017年内

自動車 ビジネス 企業動向

シボレー・アベオ
  • シボレー・アベオ
米国の自動車最大手、GMは5月18日、インド市場における自動車販売から撤退すると発表した。

GMは現在、インド市場において、シボレーブランド車を販売している。2017年をもって、シボレー車の販売を終了し、インド市場から撤退する。

なお、GMのインド工場は、生産を継続。これは、インドからの輸出が過去1年で3倍に増えているため。2017年末以降、インド工場で生産された車両は、すべてメキシコや中南米への輸出に振り向けられる。

GMのメアリー・バーラ会長兼CEOは、「自動車業界が変わり続けている中、GMは常に事業を変革している。競争力とコストベースをさらに向上させるために、市場別にオペレーションを最適化し続ける」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集