【リコール】日野 デュトロ、最大積載量ラベルが保安基準を満たさず

自動車 テクノロジー 安全

日野デュトロ
  • 日野デュトロ
日野自動車は、『デュトロ』に関するリコール(回収・無償修理)を、国土交通省に届け出た。

今回のリコールは、小型トラックの車体の後面に貼付した最大積載量ラベルが正しく表示されておらず、これが、保安基準第18条第8項で定める要件を満たしていないために行われるもの。

保安基準第18条第8項では、自動車の車体の後面に、最大積載量を表示しなければならないと定められている。日野自動車では全車両、最大積載量ラベルを貼り換えるリコール作業を実施する。

なお、リコールの対象となるのは、2012年10月25日から、2016年10月28日までに生産された車両となる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集