巨大「ブーツモービル」都内に出現、LLビーン プロモーションカー走行開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

L.L.ビーンのプロモーションカー「ブーツモービル」
  • L.L.ビーンのプロモーションカー「ブーツモービル」
  • L.L.ビーンのプロモーションカー「ブーツモービル」
米アウトドアブランド L.L.ビーンの日本支社は、4月26日より、ブランド創業のきっかけとなったアイコン的商品「ビーン・ブーツ」をモチーフとしたプロモーションカー「ブーツモービル」の走行を開始した。

ブーツモービルは2012年、創業100周年を記念して米国本社で制作された車。5年にわたって14の州を横断し16万マイル以上を旅してSNS等でも話題となり、現在では2台が活躍している。そして、日本の公道を走れる「ブーツモービル」を制作開始。3年の歳月を経て、安全基準を満たした日本生まれの「ブーツモービル」がデビュー。高さ3.4m×幅2m×長さ5mの大きなビーン・ブーツが車となって日本各地を走行する。

同社では、ブーツモービルを「ムービング・アドバタイジング」として活用。首都圏を走行するシティツアーや、店舗でのイベントを実施。5月3日に吉祥寺店、13日・14日に横浜店、20日・21日に日比谷店、27日・28日は豊洲店に登場する。そのほか、ツイッターやインスタグラム等SNSでのキャンペーンなども展開する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集