【F1 ロシアGP】バルテリ・ボッタスが参戦81戦目で初優勝

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2017F1第4戦ロシアGP決勝
  • 2017F1第4戦ロシアGP決勝
  • 2017F1第4戦ロシアGP決勝
  • 2017F1第4戦ロシアGP決勝
  • 2017F1第4戦ロシアGP決勝
  • 2017F1第4戦ロシアGP決勝
  • 2017F1第4戦ロシアGP決勝
  • 2017F1第4戦ロシアGP決勝
  • 2017F1第4戦ロシアGP決勝
2017年のF1第4戦ロシアGPの決勝が4月30日、ソチ・オートドロームで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)が初優勝を飾った。

予選ではフェラーリ2台がフロントローを独占したが、抜群のスタートダッシュを決めたボッタスがトップに浮上。順調なペースで、一時は2番手のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に対し5秒のリードを築く。

しかし、中盤のピットストップ以降、ベッテルもペースを上げて追い上げ、残り3周を切って、その差は1秒に。それでも何としても初優勝がほしかったボッタスが最後までポジションを守りきり、最後は0.6秒でゴール。参戦81戦目にして念願の初優勝を飾った。2位にはベッテル、3位にはライコネンが続いた。

またルイス・ハミルトン(メルセデス)が、予選からチームメイトに遅れをとる流れとなってしまい4位。今季初めて表彰台を逃すレースとなった。

マクラーレン・ホンダ勢は、今回もトラブルに苦しめられるレースに。フェルナンド・アロンソがフォーメーションラップ中にマシンを止め、スタート前にリタイア。ストフェル・バンドーンはなかなかペースが上がらない中でも、最後まで粘り強く走り14位完走を果たした。

2017F1第4戦ロシアGP決勝結果
1.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)
4.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
5.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
6.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
7.エステバン・オコン(フォース・インディア)
8.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
9.フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
10.カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)


14.ストフェル・バンドーン(マクラーレン)
リタイア.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集