しなの鉄道の115系復刻塗色、今度は湘南色が登場…5月20日から

鉄道 企業動向
JRから乗り入れていた時代の115系湘南色車。
  • JRから乗り入れていた時代の115系湘南色車。
しなの鉄道は4月25日、湘南色115系の運行を5月20日から開始すると発表した。

4月8日に登場した「初代長野色」に続く115系復刻塗色車の第2弾。しなの鉄道の湘南色車は、2015年にJR車の乗入れが消滅して以来のもので、しなの鉄道の115系としては初のケースとなる。2013年に引退した169系も湘南色がリバイバルしたことがあった。

運行初日となる5月20日には10時15分から戸倉駅で出発式が開催され、その後、戸倉~軽井沢間で記念運行が行なわれる。時刻は下りが戸倉10時32分発~軽井沢11時37分着、上りが軽井沢12時50分発~戸倉13時56分着。この列車では特別な編成札が装着されるほか、記念乗車証明書が配布される。特別な編成札は、そのレプリカが後日発表される湘南色車使用の団体臨時列車の参加者を対象に発売される予定。また、記念列車の折返し時間を利用した撮影会が軽井沢駅で11時50分から12時30分まで開催される。

このほか、塗色変更記念乗車券が戸倉駅で10時頃から、軽井沢駅で11時50分頃から発売される。発売額は1200円。

しなの鉄道の復刻塗色企画は今後も続く予定で、次回は7月29日に登場する予定。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • JR115系「初代長野色」しなの鉄道で復活 4月8日から 画像 JR115系「初代長野色」しなの鉄道で復活 4月8日から
  • 【GW】JR西日本の115系「湘南色」6両編成で運行 画像 【GW】JR西日本の115系「湘南色」6両編成で運行
  • 最初はA寝台と勘違い…姿を消した「寝台電車」583系を振り返る 画像 最初はA寝台と勘違い…姿を消した「寝台電車」583系を振り返る
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース