相乗りタクシー解禁に向けて2017年度に実証実験

自動車 社会 行政
タクシー(イメージ)
  • タクシー(イメージ)
国土交通省は、2017年度の相乗りタクシーの実証実験を実施する方針を明らかにした。石井啓一国土交通大臣が記者会見で明らかにした。

タクシーの相乗りについては、スマートフォン向けの配車アプリを活用して、目的地が近い利用者同士をマッチングさせてタクシーを配車、1台のタクシーに相乗りし、割安でタクシーを利用できるサービスを展開する。

2017年度に相乗りタクシーの実証実験を実施して、その結果を踏まえて、必要な制度を検討する。

2020年東京オリンピック・パラリンピックなどで訪日外国人が増加すると、タクシーが不足することが懸念されている。相乗りタクシーを解禁することでタクシー不足に対応する。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース