道路標識に英字を併記へ制度改正…「徐行」には「SLOW」

自動車 社会 行政
道路標識、区画線及び道路標示に関する命令の一部を改正
  • 道路標識、区画線及び道路標示に関する命令の一部を改正

国土交通省は、一部の道路標識に英字を併記すると発表した。

訪日外国人の増加や、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を受け、国民と訪日外国人の双方にとって分かりやすい道路標識を整備するため、道路標識、区画線及び道路標示に関する命令を改正する。

道路管理者または都道府県公安委員会が設置する「徐行」を表示する規制標識について、「徐行」の日本字の下に「SLOW」という英字を併記した様式を追加する。道路管理者は、この様式の標識を新たに設置することが可能となる。

これに合わせて警察庁は都道府県公安委員会が設置する「一時停止」と「前方優先道路」を表示する規制標識についても、日本字の下に英字を併記する様式を追加する。

公布は4月下旬で施行は7月1日。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース