会津鉄道、東武「リバティ」運行開始記念の1日乗車券を発売 4月21日限定

鉄道 企業動向
4月21日から運行を開始する東武500系「リバティ」は、『リバティ会津』として、会津鉄道会津田島まで乗り入れることになっている。
  • 4月21日から運行を開始する東武500系「リバティ」は、『リバティ会津』として、会津鉄道会津田島まで乗り入れることになっている。
会津鉄道は4月21日、「特急リバティ会津リレー号運行開始記念一日フリー乗車券」を1日限定で発売する。

この切符は、4月21日にデビューする東武鉄道の500系新型特急電車「リバティ」による浅草~会津田島間の『リバティ会津』、会津田島~会津若松間で『リバティ会津』と接続する『リレー号』の運行開始を記念したもの。

4月21日のみの発売・利用で、西若松~会津田島間が乗り降り自由となる。発売枚数に制限はないが、1000枚までは『リバティ会津』と『リレー号』が図柄となったD型硬券仕様のものが発売される。

発売額は大人500円・子供250円。発売箇所は西若松・芦ノ牧温泉・湯野上温泉・会津下郷・会津田島の各駅。車内では発売しない。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集