トヨタ車体いなべ工場、火災事故により21日1直目の車両生産ライン稼働停止

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ・ハイエース
  • トヨタ・ハイエース
トヨタ車体は、3月20日17時30分頃、いなべ工場 第2工場塗装工程4階で発生した火災事故に関する続報を発表した。

それによると、火災は20時41分に鎮火を確認。従業員の被害はなく、物的被害および原因については現在、調査確認を行っている。

いなべ工場では、『アルファード』『ヴェルファイア』『ハイエース』などを生産しているが、20日は2直目、21日は1直目の車両生産ラインの稼働を停止。岐阜車体工業向けのプレス、ボデー、樹脂成形品のラインについては1直目より稼働している。なお、21日2直目以降の稼働については、今後の状況をみて判断するとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集