北海道新幹線開業1周年、木古内町でトロッコの特別運行 3月25~26日

船舶 エンタメ・イベント

「北海道新幹線木古内駅開業1周年記念イベント」の告知。
  • 「北海道新幹線木古内駅開業1周年記念イベント」の告知。
  • 木古内町内の指定スポットでプレゼントされる3種の限定ポストカード。
木古内町は、北海道新幹線木古内駅開業1周年記念イベントを3月25・26日に開催する。

当日は、2014年5月に廃線となった江差線木古内~江差間のうち、木古内町内の鶴岡公園(旧江差線渡島鶴岡駅)~南鶴岡間約485mの区間で「道南トロッコ鉄道」が特別運行される。トロッコは足漕ぎ式で、乗車料金は大人600円・子供300円。子供のみの乗車は不可。大人1人のみ乗車する場合は指定席料金200円が加算される。運行時間は9時45分から16時まで。道南トロッコ鉄道の乗り場となる鶴岡公園は、木古内駅前を発着する江差線代行バス(函館バス)「鶴岡禅燈寺前」停留場が最寄りとなる。

また、木古内町内の道の駅「みそぎの郷きこない」、木古内町観光協会(道南いさりび鉄道木古内駅構内)、郷土資料館「いかりん館」を訪れると、道南いさりび鉄道や北海道新幹線にちなんだ限定ポストカードがプレゼントされる。10時から16時までは、道の駅「みそぎの郷きこない」を起点にこれらの施設を巡る無料のシャトルバスが1時間間隔で運行される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集