南海特急『ラピート』でコスプレイヤーが「おもてなし」 3月18日

鉄道 エンタメ・イベント

関空アクセス特急『ラピート』(写真)にコスプレイヤーが乗車する「おもてなし」イベントが3月18日に行われる。
  • 関空アクセス特急『ラピート』(写真)にコスプレイヤーが乗車する「おもてなし」イベントが3月18日に行われる。
  • コスプレイヤーのイメージ。メイドやヒーローなど16人が乗車する。
南海電気鉄道は3月18日、関西国際空港(関空)のアクセス特急『ラピート』で「コスプレ・おもてなしラピート」と題したイベントを行う。翌19日に行われるイベント「日本橋ストリートフェスタ」をPRする。

発表によると、関西空港10時35分発~難波11時14分着の『ラピートβ36号』に「アイドルやメイド、ご当地キャラクター、ヒーロー」など16人のコスプレイヤーが乗車。日本橋ストリートフェスタのチラシやノベルティを乗客に配布する。関空の第1ターミナルビル1階(9時10分~10時10分)と難波駅2階中央改札前(11時30分~13時)でも、コスプレイヤーがチラシを配布する。

日本橋ストリートフェスタは2005年から毎年1回、大阪市浪速区の電気街「でんでんタウン」で開催されているアニメやコスプレなどのサブカルチャーイベント。当初の来場者数は約13万人だったが、徐々に増えて2016年は約25万人が来場した。南海電鉄は今回の開催からイベント主催団体の一つとして参加する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集