常磐道 山元南スマートIC、4月1日開通…高速道路ナンバリング標識を設置

自動車 ビジネス 国内マーケット

常磐自動車道 山元南スマートインターチェンジ
  • 常磐自動車道 山元南スマートインターチェンジ
  • 位置図
NEXCO東日本は、山元町(宮城県)と整備を進めていた、常磐自動車道 山元南スマートインターチェンジ(IC)が4月1日15時に開通することになったと発表した。

山元南スマートICは、常磐道 新地ICと山元ICの間、山元町坂元地区に位置。震災からの復興、地域の企業活動の活性化、観光集客の増加などが期待されている。また、わかりやすい道路案内の実現に向け、高速道路ナンバリング標識「E6」が設置される。

山元南スマートICは24時間運用で、両方向のフルインター形式。ETC車載器を搭載した全車種で車幅制限などはない。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集