【小美玉オールドカーミーティング2017】ファントムの下に旧車が大集合

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

第4回 小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ
  • 第4回 小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ
  • 第4回 小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ
  • 第4回 小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ
  • 第4回 小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ
  • 第4回 小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ
  • 第4回 小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ
  • 第4回 小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ
  • 第4回 小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ
3月5日、茨城県小美玉市の茨城空港で「小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ」が開催され、内外の旧車約80台が集まった。主催は小美玉市茨城空港利用促進協議会と小美玉観光協会。

茨城空港は2010年に自衛隊の百里飛行場と民間共用化して開港。その活性化のひとつとして始まったのがこのイベントで、今回で4回目となる。会場となるのは、百里基地で実際に使用されていた退役機「F-4EJ改」と「RF-4EJ」が展示される航空広場。クラシックカーと戦闘機が同時に見学できるという、ここならではのイベントだ。

参加資格は1989年以前製造の車両。そのため80年代のスバル『レオーネ』やマツダ『RX-7』といった”ハチマルカー”が見られ、若いオーナーの姿も目立った。また、今回はトヨペット『クラウン』(1963年)やカルソニック『スカイライン』/Gr-A GT-Rなどを特別展示。同時に記念撮影コーナーが設けられ、盛んにシャッターが切られていた。

このほか、フライトシミュレータ体験や地元アイドルグループによる野外ライブステージ、フリーマーケット、カー用品ショップによる販売、地元グルメの屋台などがあり、ポカポカ陽気と相まって大勢の人出で賑(にぎ)わった。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集