メルセデス、大型EVトラックの実地テスト…2017年内に引き渡しを計画

エコカー EV
メルセデス、大型EVトラックの実地テスト…2017年内に引き渡しを計画
  • メルセデス、大型EVトラックの実地テスト…2017年内に引き渡しを計画
  • メルセデス、大型EVトラックの実地テスト…2017年内に引き渡しを計画
  • メルセデス、大型EVトラックの実地テスト…2017年内に引き渡しを計画
ドイツの自動車大手、ダイムラーは2月15日、メルセデスベンツの大型EVトラックの実地テストを行うと発表した。

この大型EVトラックは、メルセデスベンツ『アーバンeトラック』と命名。総重量は25トンという大型トラックとなる。ダイムラーによると、大型トラックのEVは世界初という。

二次電池は、リチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大200km走行できる性能を備えている。

ダイムラーは、メルセデスベンツアーバンeトラックの実地テストを開始する予定。この結果を踏まえ、2017年内にアーバンeトラックの第一号車を顧客に引き渡す計画。

ダイムラーのメルセデスベンツ商用車部門、Stefan Buchner取締役は、「顧客の反応は、良好。現在、購入に向けて商談中の顧客は、およそ20名いる」と述べている。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース