アバルト 500/595、名称を「595」に統一…バンパーデザイン変更も

自動車 ニューモデル 新型車

アバルト595
  • アバルト595
  • アバルト595
  • アバルト595
  • アバルト595
  • アバルト595
  • アバルト595
  • アバルト595
  • アバルト595
FCAジャパンは、アバルト『500/595』の全ラインアップを刷新し、2月25日より販売を開始する。

今回、これまで「500」と「595」に分かれていた名称を「595」に統一。フィアット『500』のラインアップとの差別化を明確にする。外観では、前後バンパーをよりアグレッシブなデザインに変更。さらにエアインテークには「ABARTH」の浮き文字をあしらい、アバルトならではのレーシーな雰囲気を強調する。

そのほか、エンジンONで点灯するLEDデイライトの追加、オーディオの5インチタッチスクリーン仕様へのアップグレード、センターコンソールへのUSBや外部入力端子装着など、昨年1月に実施したフィアット500と同様の変更を行う。

また、595はこれまでの最高出力135ps(MT)/140ps(AT)から145psに、595ツーリズモおよび595Cツーリズモは160psから165psへエンジンパフォーマンスを向上。595コンペティツィオーネはシートをカーボンシェルタイプに変更するとともに、カーボンインサート付のレザー/アルカンターラステアリングホイールを採用し、他グレードとの差別化を図る。

価格はベースグレード595のMTが293万7600円、ATが309万9600円。595ツーリズモが346万6800円、595Cツーリズモが376万9200円。595コンペティツィオーネはMTが365万0400円、ATが381万2400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集