昭文社、ツーリングマップル2017年版発売…収録エリアを拡大

モーターサイクル 企業動向

ツーリングマップルシリーズ2017年版
  • ツーリングマップルシリーズ2017年版
  • 関西エリア収録範囲
  • 中部北陸エリア収録範囲
  • 関東甲信越エリア収録範囲
  • 取材の足跡
  • おススメの食
  • おススメの道
  • 大判プランニングマップ
昭文社は、バイクツーリング用道路地図のロングセラー「ツーリングマップル」「ツーリングマップルR」シリーズの2017年最新版を、3月7日より発売する。

ツーリングマップルは、ロードマップ上に道路状況や絶景ポイントなど、ライダー向け情報をきめ細やかに掲載し、オススメルートや抜け道ルートも紹介。また、タンクバッグに収納しやすいサイズや360度スムーズに折り返せる製本など、ライダーの利便性も追求し続けている。

2017年版では、北海道と九州・沖縄を除く5エリアで収録範囲を拡大。各エリア内で1泊2日のツーリングをする際に十分な範囲を収録し、ストレスなくロングツーリングを楽しめるようにした。

また、付録の小冊子は「全力取材BOOK」と名前を改め、実走取材を担当している著者ライダーの取材風景やおススメ情報を掲載。最新の実走取材で得た、絶景、食、温泉、道などの情報を写真と本人のコメント付きでリアルに伝える。

さらに付属の大判プランニングマップをリニューアル。高速道路や有料道路のIC・JCTやSA・PAの施設サービス内容、各基点からの距離などを見つけやすく、計算しやすいデザインとした。特にロングツーリングや長距離移動の際、限られた旅時間を効率的に走るためのプランニングに役立つ。

展開エリアは北海道、東北、関東甲信越、中部北陸、関西、中国・四国、九州沖縄の全7エリア。価格(税別)はA5判平綴じ製本のツーリングマップルが各1800円、B5変判リング製本のツーリングマップルRが2800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集