GM中国新車販売、7%増の387万台…新記録 2016年

自動車 ビジネス 海外マーケット
キャデラックCT6
  • キャデラックCT6
  • ビュイック・エクセルGT
  • キャデラックXT5
  • ビュイック・エンビジョン
  • 新型シボレークルーズ(中国仕様)
米国の自動車最大手、GMは1月上旬、中国における2016年の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、新記録となる387万0587台。前年比は7.1%増だった。

GMの中国合弁(乗用車)には、上海GMとSAIC‐GMウーリン(上海通用五菱汽車)の2社がある。

ブランド別では、シボレーが52万5273台を販売。前年比は14.2%減と2年連続のマイナス。これは、主力車がモデルチェンジを控えていたため。

ビュイックブランドは、新記録となる118万0372台を販売。前年比は19%増と、引き続き2桁の伸びを示す。主力の『エクセルGT』をはじめ、SUVの『エンビジョン』の販売が好調だった。

キャデラックブランドは、初の年間10万台超えとなる11万6406台を販売。前年比は46%増と、2桁増を保つ。『CT6』や『SRXクロスオーバー』後継車の『XT5』投入の効果が出た。

GMチャイナのマット・チェン社長は、「2017年も引き続き、顧客の要望に耳を傾け、顧客のニーズを満たしていく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース