輸入車販売、3年ぶりのプラス…4.6%増の34万3673台 2016年

自動車 ビジネス 国内マーケット
メルセデスベンツCクラス
  • メルセデスベンツCクラス
  • BMW7シリーズ
日本自動車輸入組合は1月11日、2016年12月および2016年暦年(1-12月)の輸入車新規登録台数を発表した。

●4.1%増の3万3492台で9か月連続プラス 12月

12月の輸入車新規登録台数は、前年同月比4.1%増の3万3492台で9か月連続のプラスとなった。

外国メーカー車は同3.2%増の3万0106台で9か月連続のプラス。フォルクスワーゲンやBMWは伸び悩んだものの、メルセデスベンツ、アウディが好調だった。日本メーカー車は同13.2%増の3386台で2か月ぶりのプラスだった。

車種別では、乗用車が同4.6%増の3万2155台、貨物車が同5.3%減の1323台、バスが14台だった。

●4.6%増の34万3673台で3年ぶりのプラス 2016年

2016年の輸入車新規登録台数は、同4.6%増の34万3673台となり、3年ぶりに前年実績を上回った。

外国メーカー車は同3.4%増の29万5114台で、2年ぶりのプラス。排ガス不正問題でフォルクスワーゲンやアウディは落ち込んだものの、メルセデスベンツやBMWが好調だった。

日本メーカーの海外生産車は同12.6%増の4万8559台で、4年ぶりのプラスとなった。

車種別では乗用車が同12.6%増の32万7607台、貨物車は同2.8%増の1万5896台、バスは同136.1%増の170台だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集