【CES 2017】コンチネンタル、ヘッドユニット用クラウド発表

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
HTML5ベースのクラウドターミナル
  • HTML5ベースのクラウドターミナル
ドイツに本拠を置く自動車部品大手、コンチネンタルは1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES 2017において、「ヘッドユニット用クラウドソリューション」を発表した。

ヘッドユニット用クラウドソリューションは、従来はヘッドユニットに直接統合されていたアプリケーションを、クラウドへ移行。そこで処理してから、パワフルなブラウザに表示するシステム。

ターミナルはHTML5技術を使用して開発され、クラウドアプリケーションを表示しているため、プラットフォームに依存しないアプリケーション開発が可能。さらに、解像度が異なるさまざまなディスプレイに、データが表示できる。

このクラウドターミナルは、ドライバーのデジタルアシスタントとしても機能。時刻や曜日によって異なるドライバーの習慣を分析。その結果に基づき、例えば演奏するエンターテインメントプログラムや、ドライバーが朝の出勤時に聴く、お気に入りのラジオ局などを自動的に設定してくれる。

コンチネンタルは、「自動車メーカーは、ヘッドユニット用クラウドソリューションによって、さまざまなモデルおよび車両クラスに対応するアプリケーションを、展開できるようになる」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【CES 17】パイオニア、自動運転レベル3を想定したコンセプト・コックピットを参考出品 画像 【CES 17】パイオニア、自動運転レベル3を想定したコンセプト・コックピットを参考出品
  • 【CES 17】JVCケンウッド、ハイレゾ音源やスマホ連携カーAVを紹介へ 画像 【CES 17】JVCケンウッド、ハイレゾ音源やスマホ連携カーAVを紹介へ
  • アルパインと日本IBM、自動運転時代を見据えた次世代車載システムを共同開発へ 画像 アルパインと日本IBM、自動運転時代を見据えた次世代車載システムを共同開発へ
  • パイオニア、クラウド型運行管理サービスを活用した安全運転管理ソリューションを提供 画像 パイオニア、クラウド型運行管理サービスを活用した安全運転管理ソリューションを提供
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース