【CES 2017】パナソニック、最新の車載インフォテインメント初公開

自動車 テクノロジー ネット

パナソニックが開発した第4世代U connect
  • パナソニックが開発した第4世代U connect
  • U connect(CES 2017)
  • Android車載インフォテインメントシステム(CES 2017)
  • Android車載インフォテインメントシステム(CES 2017) 《撮影 佐藤耕一》
  • Android車載インフォテインメントシステム(CES 2017) 《撮影 佐藤耕一》
  • Android車載インフォテインメントシステム(CES 2017) 《撮影 佐藤耕一》
  • パナソニック(CES 2017)
  • パナソニック(CES 2017) 《撮影 佐藤耕一》
パナソニックは1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES 2017において、最新の車載インフォテインメントシステムを初公開した。

パナソニックはCES 2017において、コネクテッドビークルを重視。最新の車載インフォテインメントで、コネクテッドビークルへの対応を図っていく。

最新の車載インフォテインメントのひとつが、第4世代「U connect」インフォテインメントシステム。スマートフォン(アップルのCarPlay、およびグーグルのAndroid Auto)との連携が可能な最新のU connectに対応したインフォテインメントシステムを初公開。起動が速く、応答性に優れた8.4インチのタッチスクリーンが特長となる。

また、Android車載インフォテインメントシステムも初公開。サイズや解像度の異なるスクリーンでも、さまざまなアプリケーションを最適に表示して動作させることができるAndroidベースの次世代インフォテインメントシステム。CES2017の会場では、空調コントロールなどのデモを行っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集