新春向けトミカむかしばなし、全8種発売…鬼役は ハマーH2

自動車 ビジネス 国内マーケット
トミカむかしばなし
  • トミカむかしばなし
  • 鬼(ハマー H2)
  • 金太郎(スズキ ハスラー)
  • 金太郎(スズキ ハスラー)
  • トミカむかしばなし
  • 桃太郎(トヨタ iQ)
  • 犬(ダイハツ コペン)
  • キジ(ホンダ VFR)
タカラトミーは、「トミカ」の新商品として日本のむかしばなしをテーマにデザインした「トミカむかしばなし」全8種を12月28日より発売する。

トミカむかしばなしは、鬼退治に絡む日本のむかしばなしの中から、「桃太郎」「一寸法師」「金太郎」をテーマに、「鬼」(ハマー H2)、「桃太郎」(トヨタ iQ)、「犬」(ダイハツ コペン)、「キジ」(ホンダ VFR)、「猿」(ホンダ N-ONE)、「金太郎」(スズキ ハスラー)、「一寸法師」(ホンダ S660)、「姫」(スバル 360)の全8種をラインアップした。トミカの中から登場キャラクターのイメージに近い車種を選び、その形をもとにデザイン。それぞれの車のフロント部分を顔に見立てキャラクターとして表現している。

ボディやシャーシには各キャラクターの服装や身に付けた小物など表現し、それぞれのデザインに合わせてタイヤの色を変えるなど細部にまでこだわった。マットな塗装を施し、通常のトミカとは一味違った風合いになっている。そのままデスクやテーブルに飾って楽しめるほか、昔話のごっこ遊びをしたり、通常のトミカと同様、手ころがしや走行させて遊ぶこともできる。

パッケージは、中に何が入っているか分からない統一デザインで、開けると「大吉」「中吉」「小吉」のおみくじを付けて、新年初めの運試しも楽しめる商品とした。また、鬼はその怖い顔が「厄を払う」として縁起物とも言われ、この時期にはぴったりの商品となっている。

同社ではこれまでにも、新春向け商品として2013年に「福々トミカ」、2014年に「紅白福々トミカ」、2015年に「傾きものトミカ」を発売。今回のトミカむかしばなしはその第4弾となる。

価格(税別)は700円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集