三井のリパーク×ハローキティ、コラボ駐車場を仙台に開設…東北エリア初

自動車 ビジネス 国内マーケット
設置パネルイメージ
  • 設置パネルイメージ
  • 設置パネルイメージ
  • P看板イメージ
三井不動産リアルティは12月20日、全国5か所目となる「三井のリパーク×ハローキティ」コラボ駐車場を仙台・一番町に開設した。

「三井のリパーク」では、駐車場を単に車を駐めるためだけの場所ではなく、人が集まり街を活性化させる「地域貢献」型駐車場づくりに取り組んでいる。「三井のリパーク×ハローキティ」コラボ駐車場は、サンリオの協力のもと、その取り組みの一環として実現したもの。今回開設した仙台一番町3丁目駐車場は、今年1月に東京・浅草、2月に名古屋・栄、3月に福岡・中洲、9月に岡山・表町にそれぞれ開設した事業地に次ぐ、全国5事業地目、東北エリアでは初となる。

仙台の中心部に位置する同駐車場内には、「仙台七夕まつり」をモチーフにした豪華絢爛な七夕飾りや、ハローキティと双子の妹ミミィが七夕まつりを盛り上げる姿を描いたイラストを配したイメージパネルを設置したほか、P看板や精算機にもハローキティのデザインを施した。またコラボ駐車場初となる「コケ緑化パネル」や「電気自動車充電器」など、環境に配慮した設備も導入した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集