ロールスロイス 初のSUV 、最新の開発車両を公開…2018年市販へ

自動車 ニューモデル 新型車

ロールスロイス 初のSUV「カリナン」の開発車両
  • ロールスロイス 初のSUV「カリナン」の開発車両
  • ロールスロイス 初のSUV「カリナン」の開発車両
英国の超高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)が、ブランド初のSUVとして開発中の新型SUV。同車に関して、最新のプロトタイプ車の姿が公開された。

これは12月1日、ロールスロイスが明らかにしたもの。新型SUVの開発プロジェクト「カリナン」が、初期段階のテストを終え、開発の新たな段階へと進むことを伝えている。

ロールスロイスは2015年2月、新型SUVの開発計画を承認したと発表。世界中の顧客を満足させる信頼性と快適性を備えつつ、悪路走破性も追求したモデルになる、と公表していた。

初期の開発プロトタイプ車両は、『ファントム シリーズ2』のボディを短くしたもの。これに、4WDや専用のサスペンションシステムを組み込んでいた。しかし、今回公開されたプロトタイプ車両は、これとは異なる専用デザイン。

ロールスロイスは、「2016年末から北極圏で耐寒テスト、2017年後半から中東で耐熱テストを行う。市販は2018年」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集