ミネベアとミツミ電機の経営統合、1カ月半前倒し---手続きが想定以上に順調

自動車 ビジネス 企業動向
ミネベアとミツミ電機は、経営統合時期を約1カ月半前倒しすると発表した。

ミネベアとミツミ電機は、今年3月30日、対等の精神に基づいて株式交換による経営統合することで合意した。

経営統合は2017年3月17日を予定したいた。しかし、株式交換に必要な公正取引委員会の国内外関係当局による許認可取得手続きや、両社の経営統合に向けた協議が当初想定していた以上に順調に進んだ。

さらに、ミネベアによるミツミへの経営支援を推進し、ミネベアとミツミとが、より早期、強力に統合後のグループ事業体制を構築することが可能であると両社の認識が一致した。

このため、経営統合を2017年1月27日に約1カ月半前倒しする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ミネベア、中国でボールベアリングを合弁生産へ 画像 ミネベア、中国でボールベアリングを合弁生産へ
  • ミネベア、ドイツのゼロベアを買収、航空宇宙産業向け特殊ベアリング事業を強化 画像 ミネベア、ドイツのゼロベアを買収、航空宇宙産業向け特殊ベアリング事業を強化
  • ミネベア、連結子会社ミネベアモーターを吸収合併 画像 ミネベア、連結子会社ミネベアモーターを吸収合併
  • 出光と昭和シェルとの統合延期---引き続き出光創業家へ協議呼びかけ 画像 出光と昭和シェルとの統合延期---引き続き出光創業家へ協議呼びかけ

特集

おすすめのニュース