JAL、英国プライオリティ・パスと提携…世界各地のラウンジを利用できる

航空 企業動向
プライオリティ・パスのラウンジのイメージ
  • プライオリティ・パスのラウンジのイメージ
日本航空(JAL)は、英国プライオリティ・パスと提携し、ラウンジ・アクセス・プログラム「プライオリティ・パス」を、JALマイレージバンク(JMB)会員は利用できるようにすることで合意した。

「プライオリティ・パス」は、世界最大のネットワークの独立系空港ラウンジ・アクセス・プログラム。海外出張者や多頻度旅行者を対象に、航空機の搭乗クラスに関わらず世界400都市以上、950を超える空港VIPラウンジへのアクセスを提供している。

今回の提携により、JALのマイル4万マイルとの交換で、世界950以上の空港VIPラウンジを1年間、何度でも無料で利用できる「プライオリティ・パス」のプレステージメンバーシップを獲得することが可能となる。

プライオリティ・パスとJALは今後も、プレミアムな空港ラウンジサービスを体感できる機会を増やし、提供サービス範囲の拡大を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集