ガーミン、ゴルフ用GPSウォッチとスイング計測器の新モデル発売

自動車 ビジネス 国内マーケット
Approach S20J & TruSwingJ
  • Approach S20J & TruSwingJ
  • Approach S20J 各種画面
  • Approach S20J 着用イメージ
  • TruSwingJ 装着イメージ
  • TruSwingJ スイング動画
  • TruSwingJ PC画面
  • TruSwingJ 仕様イメージ
米ガーミン社正規代理店のいいよねっとは、9月6日発売予定のゴルフ用GPSウォッチ「Approach S20J」とスイング計測器「TruSwingJ」の予約受付を8月25日より開始する。

 >おすすめコンテンツ:レクサス杯観戦記

Approach S20Jは国内5000以上、海外1万4000以上のコースデータを収録するGPSゴルフウォッチ。既存モデルの各種機能にプラスして、ショット位置と飛距離を自動的に記録する「オートショットラウンドアナライザー」を新たに搭載。クラウドのデータ管理サイト「Garmin Connect」と同期することで、当日のラウンド状況を振り返ることが可能となった。また、日頃の運動不足解消にも役立つライフログ機能を追加した。

カラーはブラックとホワイトの2色を用意。価格(税別)は2万7593円。

TruSwingJは、校正不要でひとりでも手軽に計測できるスイング計測器。スイング解析に有効な7種類のデータを計測し、ショット時の癖を見つけ出し効率の良い正確なスイングを身につけることができる。計測結果はインターネットに接続されたPCやBluetooth接続されたスマートフォン、GPSゴルフウォッチApproach S6JやApproach S20Jでも確認できる。

価格(税別)は1万8334円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集