【SUPER GT 第5戦】ニッサン陣営が新たな給油塔を導入、ブームには電飾付き

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
SUPER GT 第5戦
  • SUPER GT 第5戦
  • SUPER GT 第5戦
  • SUPER GT 第5戦
  • SUPER GT 第5戦
  • SUPER GT 第5戦
  • SUPER GT 第5戦
  • SUPER GT 第5戦
  • SUPER GT 第5戦
8月6日、静岡県の富士スピードウェイで行われたSUPER GT第5戦。ニッサン陣営のピットでは真新しい給油塔とブーム・サインガードが導入された。しかもそのブームには電飾パネルが装着されていた。

燃料給油をするためのタンクとホースや、タイヤ交換に使うエアツールのエアを送るタンクとホースが収められている給油塔。そこから伸びるブームは、ベーシックな物ではアルミや鉄のパイプをつなぎ合わせたものが一般的だ。

しかし今回ニッサン陣営が持ち込んだブームには電飾パネルが装備されていた。各チームのチーム名・ロゴマーク・スポンサー名などが順繰りに表示されており、華やかさを演出している。

2014年にホンダ勢が統一デザインの給油塔とブームを導入、続いて2015年にレクサスチームが統一デザインの給油塔を導入した。それに続き満を持して導入されたのが、今回のニッサン陣営の給油塔とブームだ。

よりメーカー色の強い給油塔とブームになったことで、ファンからは一目でどこにどのチームが居るのかが分かりやくなったことだろう。キッズウォークの時間に間近に見たが、観戦者の背の高さと比較すると、給油塔やブームの大きさにも驚く。

また、これに合わせて、ピットレーンに構える前線基地のサインガードも刷新され、ニッサン陣営は統一デザインとなった。内部設置されるパネルの枚数など、各チームの必要な物が置かれており、カスタマイズが施されている。レクサス陣営のサインガードはデザインが統一されているが、ホンダ陣営は特に統一していない。
《雪岡直樹》

編集部おすすめのニュース

  • 【SUPER GT 第5戦】GT-R勢がGT500クラスの予選1-2-3を独占…今季全勝キープへ好発進 画像 【SUPER GT 第5戦】GT-R勢がGT500クラスの予選1-2-3を独占…今季全勝キープへ好発進
  • 【スーパーフォーミュラ 第3戦】2日間で3万5100人を動員、昨年を上回る来場者数に 画像 【スーパーフォーミュラ 第3戦】2日間で3万5100人を動員、昨年を上回る来場者数に
  • F1ベッテル、救急車でタイムアタック…670馬力のフェラーリに勝てるか?![動画] 画像 F1ベッテル、救急車でタイムアタック…670馬力のフェラーリに勝てるか?![動画]
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース