NAVITIMEドライブサポーター、冠水注意地点案内を提供開始

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
冠水注意地点案内
  • 冠水注意地点案内
  • 冠水注意地点案内 アイコン表示画面
ナビタイムジャパンは、6月30日より、カーナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」にて、「冠水注意地点案内」を提供開始した。

冠水注意地点案内は、冠水の恐れがある地点をアイコン表示と音声で案内する、スマートフォンアプリとしては日本初の新機能。降雨状況を考慮し、冠水注意地点に近づくと「この先、冠水の恐れがあります。ご注意ください」などと、運転者に注意喚起する。

目的地を設定している場合は、ルート上の冠水の恐れがある地点にて冠水注意地点案内を行い、設定していない場合にも、進行方向の冠水注意地点案内を行う。

今回の対応により、高架下やトンネル内など、冠水の危険がある地点をあらかじめ把握でき、迂回や目的地の変更など、安全なドライブの判断に役立てることができる。

なお新機能は無料での提供となる。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース