新旧スポーツカー120台が疾走…浅間ヒルクライム2016[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
浅間ヒルクライム2016
  • 浅間ヒルクライム2016
  • 浅間ヒルクライム2016
  • 浅間ヒルクライム2016
  • 浅間ヒルクライム2016
  • 浅間ヒルクライム2016
  • 浅間ヒルクライム2016
  • 浅間ヒルクライム2016
  • 浅間ヒルクライム2016
浅間ヒルクライム2016が5月28・29日の両日、高峰チェリーパークライン(長野県小諸市)を舞台に開催。新旧スポーツカー約120台が疾走。様々な車両を画像で紹介する。

高峰チェリーパークラインの約8kmの公道を、時間を区切り封鎖してタイムを競う。しかし早い人が勝ち!という訳ではなく、平均59km/hで登り、そのアベレージ速度にどれだけ近づけるかを競う。

クラシックカーからレーシングカー、最新のスポーツカーからチューニングカー、EVや2輪車など様々な車両が参加。ヒストリックカーは勾配に対して一生懸命走る姿が可愛らしくもあり優雅な雰囲気にも感じられる。一方で最新のスポーツカーやチューニングカーなど、豪快な走りを見せる場面も。

公道を封鎖しての開催とあり、ナンバー無しのレーシングカーなども走行が可能で、迫力ある走りと音でギャラリーに向けてアピールしていた。

ギャラリーコーナーでは、多くのドライバーやライダーがギャラリーに向かって手を振るなど、参加者もギャラリーも楽しむ風景が見られた。
《雪岡直樹》

編集部おすすめのニュース

  • 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす 画像 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす
  • 浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで 画像 浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで
  • 60年前の「浅間火山レース」を彷彿…丘を駆ける新旧名車、音色の違いも体感[動画] 画像 60年前の「浅間火山レース」を彷彿…丘を駆ける新旧名車、音色の違いも体感[動画]

特集