国土交通省、熊本地震の被災地で車検の有効期間を再延長…6月15日まで

自動車 社会 行政
熊本県の様子
  • 熊本県の様子
  • 国土交通省
国土交通省は、2016年熊本地震に伴う自動車検査証の有効期間を再伸長すると発表した。

熊本地震に伴い、被災地域に使用の本拠の位置を有する自動車は、自動車検査証の有効期間を伸長している。熊本県一部地域では、未だ継続検査を受けることが困難な状況であると認められることから、自動車検査証の有効期間の満了日が、4月15日から6月14日までのものは、6月15日まで自動車検査証の有効期間を再伸長する。

また、有効期間伸長の適用を受けた自動車の自動車損害賠償責任保険(共済)の契約期間は、伸長された期間内の継続検査を申請する時までに契約すればよいこととなる。

対象地域は、熊本市、宇土市、宇城市、美里町、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町、菊池市、合志市、大津町、菊陽町、玉名市、玉東町、山鹿市、阿蘇市、南小国町、小国町、南阿蘇村、西原村、八代市、氷川町。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 熊本県全域と大分県の一部で車検の有効期間を5月15日まで延長…国土交通省 画像 熊本県全域と大分県の一部で車検の有効期間を5月15日まで延長…国土交通省
  • 国土交通省、自動車検査標章のデザインを2017年から変更へ…一般から意見募集 画像 国土交通省、自動車検査標章のデザインを2017年から変更へ…一般から意見募集
  • JAF、熊本地震被災による会員証およびライセンスの再発行手数料を免除 画像 JAF、熊本地震被災による会員証およびライセンスの再発行手数料を免除
  • 熊本地震、上場86社が深刻な被害…東京商工リサーチ 画像 熊本地震、上場86社が深刻な被害…東京商工リサーチ

特集