アストンマーティン ヴァルカン 日本初公開…パーマーCEO「究極のアストンマーティン」

アストンマーティンジャパンは4月28日に広島市内で、レース専用に開発されたスーパースポーツモデル『ヴァルカン』を日本初公開した。

自動車 ニューモデル 新型車
アストンマーティン ヴァルカン
  • アストンマーティン ヴァルカン
  • アストンマーティンのアンディ・パーマーCEO
  • アストンマーティン ヴァルカン
  • アストンマーティン ヴァルカン
  • アストンマーティン ヴァルカン
  • アストンマーティン ヴァルカン
  • アストンマーティン ヴァルカン
  • アストンマーティン ヴァルカン
アストンマーティンジャパンは4月28日に広島市内で、レース専用に開発されたスーパースポーツモデル『ヴァルカン』を日本初公開した。

ヴァルカンは2015年のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされ、限定24台のみの生産のレアモデル。7リットルV型12気筒ガソリンエンジンを搭載し、最大出力800馬力を発生する。

そのレアモデルが今回、アストンマーティンの日本6番目の正規代理店となるエム・オートが広島市内に開設した「アストンマーティン広島」のオープニングセレモニーの一環として日本に上陸したもの。

オープニングセレモニーに駆け付けたアストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは「ヴァルカンを日本で初めて公開できることを誇りに思う。わずか24台が生産されるヴァルカンは究極のアストンマーティンデザインが表現され、モータースポーツで培った幅広い経験が込められている」と紹介した。

ヴァルカンは報道陣に公開された後、同日のオープニングセレモニーに招待された約120人にもお披露目された。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集