国道442号の応急復旧が完了…福岡県南部と阿蘇地域を結ぶ国道が通行可能に

自動車 社会 行政
国道442号が通行可能に
  • 国道442号が通行可能に
  • 応急復旧が完了
国土交通省は、福岡県八女市北矢部地区の国道442号が通行可能となり、福岡県南部と阿蘇地域を結ぶ国道の応急復旧が完了したと発表した。

熊本地震による岩盤崩落で、福岡県南部と阿蘇地域を結ぶ幹線道路である国道442号が、福岡県八女市北矢部地区で通行止めとなっている。福岡県とTEC-FORCE(国土交通省の緊急災害対策派遣隊)による応急復旧が完了し、4月25日朝から片側交互通行が可能になった。

今回の開通により、福岡県南部地域から阿蘇地域への大型車両の利用可能な経路が確保され、支援物資輸送などの迅速化に寄与するとともに、復旧支援の経路としても見込まれる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集