フォードの米国販売、5年ぶりの首位…原動力はSUV 3月

自動車 ビジネス 海外マーケット
フォード エクスプローラー の 2016年型
  • フォード エクスプローラー の 2016年型
  • 新型フォード エッジ
  • フォード エスケープ 改良新型
  • 新型フォード F-150
  • 新型フォード トランジット ワゴン
  • フォード エクスペディション の2015年モデル
  • フォード・フュージョン・ハイブリッド
3月の米国新車販売において、GMを抜いて5年ぶりに首位となったフォードモーター。その原動力は、SUVの好調にある。

3月のフォードモーターの米国新車販売台数は、3月としては過去10年で最高の25万3064台。前年同月比は7.8%増と、2か月連続の前年実績超え。GMの25万2128台を936台上回り、5年ぶりの首位に立った。

その原動力となったのが、SUV。米国市場では、ガソリン価格の下落によって、大型のSUVやピックアップトラックの人気が回復。これがフォードモーターにとって、大きな追い風になっている。

3月米国実績は、主力SUVの『エスケープ』が、前年同月比8.4%増の2万8521台と、2か月連続で増加。ベストセラー大型ピックアップトラックの『Fシリーズ』も、前年同月比9.1%増の7万3884台と、2か月連続で前年実績を上回った。

また、中型クロスオーバー車の『エッジ』は、新型効果で1万4005台を売り上げ、前年同月比は48.9%の大幅増。『エクスプローラー』も、4%増の2万1605台と堅調だった。

フォードモーターは、「3月のフォードブランドのSUV販売は、2001年以降で過去最高」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集