ホンダ CB1300シリーズ にも”漆塗り”イメージの限定カラー

モーターサイクル 新型車

CB1300スーパーボルドール Eパッケージ スペシャルエディション
  • CB1300スーパーボルドール Eパッケージ スペシャルエディション
  • CB1300スーパーボルドール Eパッケージ スペシャルエディション
  • CB1300スーパーフォア Eパッケージ スペシャルエディション
ホンダは、水冷4気筒エンジン搭載の大型ロードスポーツ『CB1300スーパーフォア Eパッケージ』『CB1300スーパーボルドール Eパッケージ』に、“漆塗り"のイメージをカラーリングで表現した「スペシャルエディション」を設定し、受注期間限定で4月18日に発売する。

限定モデルは、漆塗り独特の漆黒をイメージした深みのあるグラファイトブラックを基調に、ブラックに映える朱色を表現したキャンディーアルカディアンレッドの専用ストライプを採用する。

また、シリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーに上質感を高めるブロンズゴールドを採用。ホイール、ブレーキディスクハブ、ブレーキキャリパー、トップブリッジ、ステアリングステム、フロントフォークキャップをブラックで統一するなど、特別感あふれる仕上がりとしている。

価格はCB1300スーパーフォア Eパッケージ スペシャルエディションが137万8080円、CB1300スーパーボルドール Eパッケージ スペシャルエディションが150万7680円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集