ベビーカー挟んだまま発車、再発防止へ緊急鉄道保安連絡会議

鉄道 行政

国土交通省
  • 国土交通省
国土交通省は、列車のドアにベビーカーを挟んだまま列車が出発する事案の再発防止に向けて緊急鉄道保安連絡会議を開催する。

東京メトロ半蔵門線九段下駅で4月4日、列車のドアにベビーカーを挟んだまま列車が出発するという事案が発生した。今回の事案について情報共有を図るとともに、今回の事案を受けての各社の取組みなどについて意見交換を行うため、JR6社、大手民鉄25社と日本民営鉄道協会など団体を含む安全担当者を集めて会議を開催する。

会議は4月8日に開催し、半蔵門線・九段下駅での輸送トラブルについて報告するとともに意見交換を行う。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集